tomaco diary

//わたしの夢を叶えるまで。 tomaco. の自由な日々//

私の旦那さん ーそのにー

こんにちは!tomaco.です(^ω^)

 

f:id:aynxblog:20161121143913j:image

 

休日は年に一度行っている、旦那さんと三重の「なばなの里」へ行ってきました(^ω^)

今日は何を語ろうかな♪

そうですね・・・旦那さん!

と出会って、約4年目

ですが、4年前に初めて、なばなの里へ行って、とっても感動したことも今も鮮明に記憶していますっ。あのときはまさか結婚するなんて思ってもいなかった(ノ∀`)

  

『なばなの里』は旦那さんと行ったのが初めてで、歴代の彼氏さんとは3ヶ月、長くても1年しかお付き合いしてこなくて、毎日会う人も旦那さんが初めて、私の行きたい場所に連れてってくれる人も旦那さんが初めての存在でした☆ミ

 

付き合い当初は、パチンコ店でアルバイしていて、月給21万実家暮らし。借金は高級シーマをいじり倒していて、そのローン返済中。毎回デートのときは、愛車で送迎してくれて、助手席を開けてくれる紳士な・・・野郎でしたw

 

恋愛に溺れる女子でしたので、リードしてくれる旦那さまに惹かれまくる私。初デートはパチンコ屋だったのに(笑)過去の自分に言ってあげたいことは、「3ヶ月後には携帯いじりながら運転席で待ってるよ」(。-∀-)ふ。

 

助手席開けてくれなくなることは当初から分かっていました。私を惹くための彼なりの行動だということは分かっていたので、そうゆう行動をしなくなっても絶対責めなかったです。責めたくなるけどねw

 

でも、相手に言う時は必ず二人で笑い合っているとき!に、「そういえば最初はこうだったよね」って小出しでスッキリしてました。女は、歳を重ねても、時々でいいから、お姫様扱いされたい生き物ですから。

 

毎日じゃなくていいんですよ及川光博以外ありえない)。その瞬間が思い出に刻まれて、愛が深まるんです。でも気分がノっているときは、4年経った今も助手席を開けてくれるときがあります。そんなときは二人して「懐かしいね」と笑い合っています(*´・ω・)(・ω・`*)♡

 

その後の歴史はたっっっぷりありますので、次回に★なばなに行くのは、お付き合いしてから今もずぅっと、毎年恒例になっています!去年はレストランのお肉を食べていたら、私の差し歯がとれるという事件が(笑)

 

今年は無事に美味しく料理を堪能することが出来ました(。☌ᴗ☌。)ふふふ。いつも12月半ばくらいに行くのですが、今年は11月とあって暖かい!人も多くてふたりで人酔いしてしまいましたね。(夫婦揃って人が多いところが苦手💧

 

旦那さんはいつも車の運転ありがとうです☺️来月は、ラグーナに行きたいねと話しながら帰宅。人混みが苦手なくせにイルミネーションは大好きでごめんなさい(笑)さてさて。今日は、JOOYの締め日なので、早々に仕上げたいと思います☆

 

tomaco.

 

宜しければポチっとお願いします!!

励みになります。

 


フリーライター ブログランキングへ

恋愛・結婚 ブログランキングへ

広告を非表示にする